2009年11月
  
<11月30日>

【抑えられない症状】

おれが自分自身に対して(何かが狂っている。歯車か何か分からないが、自分の中で、一般的な人と比べて明らかにオカシイ)と感じる部分があって、今、憤りとなって抑えられない形で出ている。吐いた。嘔吐した。

他の人が聞けば「え?何がいけないの?そのくらい、いいじゃん」と言われることだと思う(今まで人生を生きてきて何度も何度もそれこそ何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も・・・経験した)。

他の人にとっては「ふーん」くらいの出来事であっても、のめり込んでいる当人としては、食べ物を戻すくらいの出来事なのだ。それが、伝わらない。そのもどかしさ歯痒さ憤りで人間関係がぶっ壊れる・・・だから、単独プレーが合っていると思うし、なるべくそうしてきている。

「違うじゃん」

(違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない違わない)

誠意があるなら確認を取るはずだし、事後報告と誠意とは、遠い。

「自分ルールじゃん」

大多数の意見がルールなら、大多数の人間の自分ルールがまかり通っていることになるじゃないかっ!!

憤る。混乱する。憤る。混乱する。自分一人のことならば、自分で対処できる。手出しができることならば、自分で修正することもできる。この修正の効かない時間帯、常に吐き気を抱えつつ呼吸をする苦しさよ。言っても人には伝わらない。


「そのくらい、いいじゃん」


感覚は人それぞれなので、おれ以外の人にとってはそれくらいかもしれないが、「人が食べ物を摂取できなくて吐くような事態くらい、いいじゃん」ということでもある。

金銭を受け取るために、この吐く気分に耐え続けなければならないなら、おれは、やはり、金銭を受け取らない前提で、自分の羽ばたけるよう活動したい。

意味の分からない文章になっていると思うが、書いている当人が意味の分からない状態に陥っていて、少しでも落ち着きたいがために、このどうしようもない衝動を紛らわすために書いているのだから、それは意味の分からない文章になるだろう。


人がよろこぶことはしたいよ。


でもね、人がよろこぶことは、自分の心を切り裂かれてナイフでグリグリと鋭く抉らながらやる以外にも方法はあるよ。気づかいだよ。確認だよ。相互理解だよ。スタンドプレーにならないと言うことだよ。

「これでいいですか?」

この一言、この事前確認の一言で、大抵の苦しみは消えるんだよ。事務作業や業務に関する質問なら、本人の大事なところに踏み込まない質問なら、その一言で解消できることなんだよ。気づかいなんだよ。その気づかいは、誠意じゃないのか?

おれの思う誠意っつーのは、人と違うのか?

おれは誠意を持って取り組もうとしてるし事実していると思う。他の人に誠意がないってワケなじゃないよ。

今、おれの心は切り裂かれ続けているけれど、切り裂かれ続けて痛いけれど、ある種、剥き出しの状態で(分け分からなくてもズドン!と刺さる文章が伝わる文章が書ける!)この感じも得ているんで、書き続けてるよ。

詳しくは知らないけど、相手さんが素人だったら、まだいいよ。

言葉を管理しているのはアイツであって・・・(言葉の総責任者であるアイツに憤りをぶつけることはアイツの否定に繋がる??それはしたくない!アイツはおれの人生に大事な人間だ!!でもな、おれがそう思っているように、相手もおれのことをそう思ってくれているなら、気づき次第、動いてくれるはず。そういうことが信じるってことじゃないのか!)・・・で、気づけていない今の時間帯、そりゃ修正がなされないよね。

修正がなされない状態が続く、ということは、体の中心に内蔵や呼吸器に違和感を覚えながら苦しみ続けるってことでもある。

この感じが伝わらないんだよ!この世の中を生きるほとんどの人にとっては(へ?たったそれくらいのこと?)なんだよ!何度も何度もマジもう何度も経験してきたよ!


伝わらない状態→孤立。


精神的な疎外の孤立なんだよ。
おれはまだ健常者に含まれる知能指数があるからマシだよ。症状も多岐に渡っているんじゃなくて、ピンポイントに深く苦しい、だから、まだ、マシだよ。


言葉を生業にしているプロの人が提供されたコトバを加工する。


誠意があるのならば、加工した後、披露する前に、確認を取って欲しい。

誠意って何なんだよっ!!チクショウ。
おれは幸い文章を書けるくらいの知能や手足や環境や、その他諸々あるからいいが、これ、自分の気持ちをアウトプットできない人、マジ、半端なく辛ぇだろうな。

23年間、意識がないと判断されて、でも実は意識があって、病院で寝たきりで、(イギリスだったけか?)・・・いないものとして扱われ続けた男の人、ニュースで見た男の人、マジできついと分かるわ。今、もの凄く、分かる。

(おもしろいか?この近況報告、おもしろいか?)

知らねーよ!ここで紛らわさないと部屋の壁に穴が開くんだよ!今夜中でよぉ!いろいろと問題あるだろうがっ!ここまで剥き出しになってんだから、見方によっちゃおもしろいだろうよっ!少なくとも、憤りや呼吸がヘンな状態や吐く状態よりは、こうしてカタカタカタカタとタイプしている方が、おもしろいかおもしろくないか、ってレールの上なら、両方プラスじゃねーかもしんねーけど、タイプしている方がマシじゃあるよ!

ちょっとさー、どうにかしてくれよ。

おれを救い出してくれよ、おれ。
できねーんだよ!この状態に陥ったら、なかなか戻っちゃくれねーんだよ!

パッと出た解決方法、「疲れて寝るのを待つ」だよ。アー、身も蓋もねぇなぁ!オィ!
憤り、多少は静まってきてくれたけど、吐き気は治らねーわ。ゲップと胃のグワゴチャと、続いている。こりゃキツイぞー。いつ快復するか分からないってのが、予定を立てられることじゃねーっぽいのが、ジワジワと地味に効いてきて、吐く感じが続いてる。

対処策としては、原因をサッパリと切る。手を退く。

おれの権限が増えて広がって、おれの心をエグる系の事象に対しては変人のおれ自身が修正できる環境がある。あー、もうタイプし始めて1時間くらい経つわ。

憤りは多少収まっちゃくれたけど、腹の中が淀んでて濁ってて「ダルぁ〜」てなって吐きそうな感じは続いている。あー、こうなりながら笑顔を作ってた昔、そりゃ、病むわ。

(おれが苦しくても周りはそんなの知ったこっちゃないだろうから、せめて黙って笑っとけ。笑ってる風にしとけ)

吐きそうでエグられて痛くてさ。顔に出さなきゃ意外と人って気づかないもんで、まぁ、おれに興味がある人間から離れてたってのもあるけど、(心配かけちゃならん)とか、相手のことを考えて、おれなりの処置をとってたりしたけど、そうできそうにない今は、ゴメン。やっぱりこうしてタイプし続けることが、今のおれにできる、なるべく人を傷つけない、最も平和な解決策だわ。

幸い、この近況報告を見ている人、一日に数人だし、今、おれ以外誰も見ていない状態だし。この近況報告、今、おれにとって気を紛らわすための最適スポットの一つ。近況報告にはなってる・・・てか、モロ、近況を報告してるか。

あ、便所。

(尿意はある・・・ということは、一応、内蔵はそれなりに正常に働いているということだな、よかった)

帰ってきた。

文章をさー、加工するなら加工するでいいんだけどさー、トップが誠意を持ってつってんだからさー、プロならその言葉に関わるすべての人に誠意が行き届くように気を配ってくれよ。

おりゃぁ頭が悪ぃからさー、言葉の定義が分からなくなったら、辞書を引くようにしてるんだわ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

せいい 【誠意】
うそいつわりのない心。私利・私欲のない心。まごころ。
「―を尽くす」「―ある態度」
大辞林 第二版 (三省堂)より抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


言葉を提供した人間が(その言葉はおれにとって嘘だっ!!)って感じる加工を施すってことに、誠意ってのは、あるのかね?あるとしたら、どれくらいあるのかね?おれにゃぁ分からねーわ。おれ、バカだからさ。


「これでいいですか?」


やっぱさー、これ一つで済む話だと思うんだわー。

・事前確認って、誠意と近い。
・アフターフォローって、誠意と近い。
・言葉を選ぶって、誠意と近い。

こう思うんだよねー。

言葉を選ぶ時、相手を架空に設定するんじゃなくてさー、いろいろ残してきたモノからさ、人格やらTPOの感じやら、そーゆーのを配慮して察して加工するって、心底のところで、すっげぇ大事だと思うワケ。

おれさー、やっぱ頭悪ぃから、他の辞書でも調べてみたわ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

せいい 【誠意】
私利私欲や邪念を捨て、正直な態度で接する心。まごころ。
現代国語例解辞典(第二版)より抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


言葉のプロがさー、提供された言葉をさー、提供した人間が吐きそうな状態になるように加工してお披露目するってさー、やっぱ、チガウと思うんだわ。

そりゃ、おりゃ、変人だよ。自他共に、特に自が認める変人だよ。


「確認とってる時間がない?」


あのさー、それってさー、加工後に提供元の確認が取れてからお披露目するって形で、解決できるよね。

言葉を気にしていない人や時間の惜しい人だったら「お任せします」っていうだろうし。おれ、それ、言ってないよ。ほぼニートだから、時間、人よりあるし。その分、経済的自由は限られてる。

こんなさー、もうかれこれ1時間半だよ、こんなにおぅぇぇってなりながら過ごす1時間半、それなりに、クルぜ。

こんな吐いて苦しい思いするんだったらさー、おれには幸い時間があるんだし、自分の言葉は自分で提供するよ。で、自分で修正する。時間と脳みそ使って。NGだったら削除、O.K.だったら承認してくれりゃぁ、いいよ。載ることはうれしいけど、自分の胃に反して(「意に反して」って書こうとしたら「胃に反して」って出た。ゲロ吐くような状態だから「胃に反して」で、今は間違いねぇわって思って書いた)加工されて苦しい思いをする「負」の状態なら、載らないっつー「0」の状態の方がいいわ。「−1」よりも「0」がありがたくて、それよりも「+1」がありがたいって論理。

「−1」→「負」
「0」→「フラット」
「+1」→「プラス」

ザッと、こうね。言わなくても分かるとは思うんだけど、そしたら、今、おれが吐きそうな状態で1時間半以上いるっつーのが説明できないからさ。だから書いた。当人は見ないだろうけど、(トップは見るかも?)と思って書いた。


言葉のプロの処理した加工で、おりゃ、健康状態を阻害されてるんだよ。


身体的(嘔吐)・精神的(胃を中心に取り巻く気怠さ)な健康を阻害されているんだよ。プロか?プロなのか?プロだから言葉で人を苦しめることができるのか?プロだから吐く状態が続くように人の精神状態を変えることができるのか?おれの健康をブッ壊すことを狙ってやってんのか?プロだから人の気分をゼロからマイナスに引き下げる行為を狙ってやってる?(あー、考えすぎって言われるパターンだ)じゃ、なぜ、今、おれはこんなにも苦しい?


(人間関係の近しいアイツが処理&加工してくれていたら、こんなに苦しい思いをしなくて済んだのかな?でも、アイツ、忙しくて時間ないよな。で、おれと繋がりの薄い言葉のプロの裁量に任せてるんだろうな)

となると、「言葉のプロって何なの?」って話になるわな。


「一人が傷つくことで、大多数が傷つかないことを大事にする」


パッと出てきたの、これ。
でもさ、それってさ、


「誰一人傷つかないようにする」


こういう上位概念があるよね。

誰一人傷つかないような配慮…、事前確認、やっぱ手法の一つだわ。もしくは情報伝達の徹底。


あ、吐きそうな状態で、2時間、経過。


事前に連絡があって納得している状態なら、大抵のことは受け入れる。


この前もって確認があれば大抵O.K.になるっていう自閉症状持ちに多く見られるという特徴、誠意とは、近いと思うんだー。あ、だから、おれはアレでもおれの周りにいる人は不思議と良識的な人が多いのかな?おれ、できる限りで誠意を尽くすようにしているし。変人具合から、その誠意が激しくズレること、あるけど。

おれにとっての「嘘偽りのない心」や「まごころ」が、時として、相手にとって「五月蠅い」「ウザイ」になることがある。

ふー。

Q.(憤りや吐き気を紛らわすために、この近況報告以外でできることは?)
A.「日頃閲覧しているサイト群を見る。または動画を見る。」

(おぉ、2時間前に比べて、精神的に平穏になってはきたみたいだな。元に戻る気配はまだねぇけど)

つーわけで、ちょっくら近況報告から離れます。あしからず(って、誰も見てないか)。


近況報告から離れること約一時間半。


吐き気が胃もたれ的に変化し、眼球が痛くなってきた。

(昔は、ふとしたキッカケで起きる、こういう症状は誰にでもあるもんだ)と思っていたが、どうやらそうではないらしい。

「頑張れ。我慢しろ」

「0」か「1」なので、こういうどーしようもなく抑えきれない衝動すらも、我慢しろ、と。そういうことだと思っていた。しかしどうやら大多数の人には、この症状は、ないらしい。「煩わしさ」くらい、我慢しろ。この程度だということが、ここ数年、いわば最近、分かってきた。

どーしようもなく押し寄せてくる衝動を破壊という形で解放。


具体的には、部屋の壁を殴る。


過去に、数度、壁に穴が開いたり、陥没したり、ガラスが割れたり、そういうことがあった。今、それをすると、とりあえず解放されるのだが、結局のところ、自分や自分に近しい人に軋轢が生じる形になるので、こらえている。眼球が痛い。

眼球が痛い。胃がもたれる。眼球が痛い。胃がもたれる。眼球が痛い。胃がもたれる。

こういうことを我慢して言うことを聞かせられるのはまっぴらだ。直接的にではないが、気づかいの足りなさ・配慮の足りなさ・誠意の足りなさなどで、今、こういう状態になっている。よかったー、金銭、発生していなくて、よかったー。金銭が発生していたら「我慢しろ」言われるもん。資本が主義の世の中で、金が一番の世の中で、金を受け取っちまったら、雁字搦めにされちまう。そんなのまっぴらゴメンだよ。

おいおいおいおい助けてくれよ。解放してくれよ。修正して解放してくれよ。手直しして解放してくれよ。誠意があれば解決するんだよ。誠意があれば苦しむことさえなかったんだ。誠意があれば・・・。誠意って何だ?誠意って言葉が人それぞれでズレがあるからおれは今こんなにも憤りの塊を内臓に抱えているのか?


ぼくの中のモンスターが破裂しちゃうよ!


ヨハン、おれ、分かるよ。抱えているモンスターの種類は違うと思うけど、分かるよ。
あー、分かった。なんでこんなに普段なら書かないことをガガガガガー!って書いているのか分かった。(充分な誠意が感じられない対処をした人間に対しては、こちらも充分な誠意を示さなくても、別にいいや)こういうことだ。誠意を持って接してくれている(とおれが感じる「注:事前報告・気づかいなどなど」)相手に対しては、こちらも誠意を持って応えたい。相手はプロ。遠慮はいらん。

プログラム関係については、誠意というか、プログラマさんの姿勢の美しさをまざまざと感じることができたので、(おぉーし!おれもやってやろうじゃねぇか!)となる。

コピー関係については、(なぜそういう風に加工する?言葉を発する媒体が変わったのなら、短い方がより秀逸なコピーってのは知ってるから、なぜ「と思います」を付け加える程度に留めない??意味が分からん。なぜ、付け足す?個人の趣味か?それともおれの個性を表現したのか?おれはお客さん的立場の人に対しては、そういう感じじゃ接っさねぇよっ!!ましてやトップのトップから「誠意」を求められているんだ!するわけねぇじゃねぇか!コメントを残したところ、見てみろよ!見てくれよ!そしたら分かるはずだから!えっ??そんな時間はない??・・・だったら事前に確認してから披露してくれよ!事前確認には誠意があるだろう?!「了承を取らずに勝手に披露」おれにゃぁ誠意があるとまでは感じられないね。ないとは言わないけれどもさ!)ん?何?今こんな感じになってるのはなぜかって?


だからそれは(充分な誠意が感じられない対処をした人間に対しては、こちらも充分な誠意を示さなくても、別にいいや)こういうことだよ。


ちょっとした気づかいの足りなさに、ゲロは吐くし、胃はもたれるし、頭痛はするし、眼球は痛ぇし、あーもう、敏感な部分はメチャクチャ敏感なんだよ。意識・聴覚・嗅覚、止めどなく敏感になることがあるんだよ。

(憤りが始まって何時間だ?)

もうそろそろで4時間か。
4時間、憤って胃もたれして、途中で頭痛と眼球が痛いのが加わって、憤っているから副交感神経が興奮してることで、そろそろ眠くても眠れない状態がやってくるはず・・・そう、不眠症。自閉症持ちの二次障害の一つだ。

夜が明けて朝を迎えて洗濯ができる状態になっても、洗濯はできない。

なぜか?
それは洗濯がおれにとって心地よい作業に含まれているからだよ。憤っている状態「チクショウ!」で心地よい作業「グッド」をすることはできねぇんだよ。おれにとっては異なる分野・・・というか相反する領域の事だから。

納得のできないことをすると世界が崩れるんだよ。

世界が狂って混乱している状態が、崩壊へと向かうんだよ。分かるか?分からねーだろ?

徹夜で作業が続くよ。おれの生まれ持った症状と言葉を生業とする人間の誠意の足りなさが掛け合わさって、狂ったまま憤ったまま、徹夜で作業が続くよ。安全率が下がって事故も起きやすくなるよ。原因はおれと不誠実な行為だよ。ああ、おれは変人だよ。社会不適合者だよ。脱出してぇよ!社会に溶け込むには困難がある生まれ持った症状がプラスの方に花開いて欲しいさ。おれだってそうだよ。何書いているか、もう、あんまり分からねーよ。

誰に向けて書いているのかも分からねー。

内臓に抱えた「憤りの塊」と、そのやり場のなさ。この近況報告に助けてもらってるよ。この場所があって、マジ、よかった。今回は壁に穴空かなくて済んでるから(穴自体は別件で空いちまってるけど)。

あー、洗濯してぇなぁー!できねーなぁ!今洗濯しちまったらブッ壊れるなー!

自分で書いた文章を読んでみて、我ながら(コイツ、ほんまもんだな)と思うよ。狂ってる。常軌を逸している感じ、大事なネジが取れて、制御が効かなくなってる感じ、あるもん。いわゆる暴走。

おれに多少なりとも知性と理性があって、ほんっと、よかったと思う。

3次元じゃなくて2次元の活字でガー!ガー!と壊れたままで書いている分には、ヒクかもしれないけど、触れなければおうけいだから。

(あー、何度も何度も繰り返してきた、いろんなモノ・・・人間関係とか・・・ブッ壊れパターンだ)

大事だと思うことを正面から心の芯まで受け止めちゃって、入り込み過ぎちゃって、集団の平均とズレが起きちゃって、憤りが爆発やら暴走やら放出やらした結果、いろんなモノが物理的・物質的・空気的にブッ壊れる。

書きすぎだって話だよね。

でも、とりあえず書いていることで、暴走はするけど爆発はしない現状を維持できるから、時間帯が変わって、総合のトップと連絡がついて、事態が修正されると解決するから、今は・・・今は爆発しないように爆発しないように、暴走状態でもいいから、書き続けることで不安定な平穏を保つようにしてる。

頭痛ぇー。頭痛ぇー。眠りてぇー。眠りてぇー。

ほーら、夜が明けてきたよ。外が明るくなってきたよ。
おれの心は火の車輪を回し続けてる。


「何喋ってるか、分からない」


今まで幾度と聞いてきたこのセリフ、今、二次平面上、活字でも似たような事態が起きているはず。

載せてやってるのか?載せているのか?載せさせていただいているのか?

紅白歌合戦の出場を紅白側が勝手に決めて、権威があるんだかないんだか知らねーけど、頼まれてもしないのに参加を依頼した挙げ句に「紅白出場おめでとうございます!」だぁ??・・・(おめでとうございますぅ??)・・・構造的には、心情的にも「ありがとうございます」だ!バカヤロウ。

そうやって殿様根性やってっから廃れるんだよ。

誠意があれば、自ずと嘘偽りのない気持ちで「ありがとうございます」って出てくるんだよ。
むしろ「ありがとうございます」が出て来ない内は誠意が足りねーんだよ。

(ん?そーいえば、おれにも「ありがとうございます」が出てきてないな)

思い出すと、吐きそうになる。おれにも誠意が足りねーんだろーな。


ヒューマンエラーは誰にでもある。


そりゃそうだ。ヒューマンエラーが起きたとき、それまでの行いだったりが、リアクションを変えるワケだ。数少ないやり取りの中で、リアクションと、そのリアクションから見える心理的な論理構造をどーにかやって探ろうとするんだろうな。ある種、文字通り、おれにとっての命綱だから。

ふー。目が痛ぇ。眼球が痛ぇ。でも眠れねぇ。

何なんだよコレ。何なんだよコレ。どーにかしてくれよー。

頭が痛い。眠りたい。アクビは出る。でも眠れそうにない。


どうか、無事に、眠りにつくことができますように。

眠れない。憤りが始まって、やがて9時間。眠れない。
事の顛末を第三者に見せたら、

(「載せてやってる」って感じがする。書いている人、若いんじゃないかなー)

おおよそ、こんなところ。
本心というか、本音というか、奥底ぉ〜の、感情が、すすけて見えてる気配アリ。


単車に乗る前に数十分は眠りたいのだが、それもままならなさそうだ。

うつらうつらと1時間半ほどフラーとできた。頭痛は治まった。眼球はゴロゴロしている。鈍痛に近い。慢性的。

(そーいえば、食ってないな。まぁ、一週間ほとんど食わなくても生きてはいたから、とりあえず、いっか)

それにしても、我ながら、よく書くね。

こんな症状抱えてちゃ、現代社会・資本主義社会で、そりゃ、狂うわ。ある種、純粋。ある意味、オカシイ。

(なーんかねーかなぁ?おれも周りも充実してて、その充実が続くこと)

ジョン・レノン!バカな平和主義者っ!
ジョン・レノン!現実見てない人ぉ!!

ジョン・レノーン!ジョン・レノーン!

ちょっくら、真心ブラザーズの「拝啓、JOHN LENNON」聴いてくる。おれに効けばいいな。

一通り聴いてきた。

今、泣いています。涙を、流しています。

チクショー!チクショー!チクショー!チクショー!

おれは、おれはみんながよろこぶと思って、やってんのに、なんなんだよ!なんなんだよ!!

おれは悔しくてな。悔しくてな。

なんて言うかな。思いが伝わらなくてな。顔、グッチャグチャだよ、今。ベッチョンベッチョンに泣いている。

ただ、まぁ、問題は解決したんで、ラクになりました。やっと、食べられそうです。眠れそうです。よかった。おやすみなさい。




  
<11月29日>

【自然な想いが広告に】

今日、うれしい出来事が、あった。

プロジェクト内に自分の想いを素直に書いたところ、こちらからお願いしたわけでもないのに、先方(お客さま的立場の方)が自主的に話題に取り上げて下さって、「ありがとう」と伝えられた。


(おれは、やっぱ、お金メインではなく、「ありがとう」と言われたりすることをメインに活動したいんだな)と、再確認できた。


先方はご存じでは無いと思うのだが、おれは、今関わっているプロジェクトで、給料を一切受け取っていない。

先にお金が立つと、おれの場合、どーしてもピュアな感じに濁りが入るのだ。
そうすると、素直な想いを伝えたくても、どこかしら(金のため)という気持ちが入って、純粋ではなくなる感じがある(自閉症のそれもおれ特有の感覚なのかもね)。


(ああ、おれはどんな分野でも一生プロになることはできそうにないな)と、思った。

「お金を生むプロ」よりも「ありがとうを生むアマチュア」の方が、おれにはシックリくる。いわゆる自分のコンフォートゾーンの一つなのだろう。

ただ、生活していくために、お金は必要だ。

(「経済」と「想い」を両立させて、両輪のようにして、日々を走るプロはすごいな)と、改めて、実感した。




  
<11月28日>

【睡眠時間】

物事を深く考える気質も相まってか、どうやら、ロングスリーパーのようだ。
現代社会、時間が持つ価値が高いので、起きている時間の長いショートスリーパーの方が重宝がられるというか、現代という時代、社会的に、より有能である。

そんなロングスリーパーのおれ、睡眠時間をセットで分けることは、できるみたい・・・というか、脳内がスッキリするのに必要な睡眠時間、ある程度の幅の中で、決まっているみたいだ。

今この文章を書いていて、実は、フラフラするくらい、眠い。

ただ、外では洗濯機が稼働していて、寝たら、こんもりと山になっている洗濯物の切り崩しが遅くなるので、眠らないように、書いていたりするわけだ。

書き始めた時、(そーいえば、3時間&4、5時間と、2回に分けて眠って脳内がスッキリしたなー)と思っていた。

今思っているのは、眠い。あと、洗濯機よ、任務を完了してくれ。
できることなら、あと1時間以内にスーッと眠りにつきたいものだ。




  
<11月27日>

【阿蘇には草千里という原っぱがある】



あーっ!草千里で鬼ごっこしてぇなぁ!!





  
<11月26日>

【バグの原因、修正】

(誰か一人でも見てたらUPしようかな)と思って確認したらアクセスがあったので気持ちが弾みました。

えー、今日は、バグの修正が行われたようです。

プログラムに不具合が起きている前提で、いろいろとバックアップできるように情報を残しながら作業していましたが、「いろいろと」の部分を削って簡略化することができそうです。

(当事者のおれにはおもしろいんだけど、近況報告、どうなんだろ?守秘義務的なモノもあるから、書ける範囲ってのもあるのよねぇ〜)と思う昨今。

まぁ、持っている以上のモノはなかなか出せないと思うんで、今まで通りに近況を報告していく所存!ショッ、ゾォォォーン!!(巨大ロボが変形する感じで)




  
<11月25日>

【共同通信社、参入】


プロジェクト、共同通信社の取材を受けて、プレス、リリース。


そんな大それたプロジェクトに、ほぼニートのおれが噛んでる構図が、たまらなく、タマラン。快感♪
あ、この前、宴会の席で、そんなプロジェクトの(立ち上げまでの)MVPに選ばれました(個人的には同時受賞のもう一人のみMVPだと思いました。おれの動きは労力で、MVPとはチガウはず)。



  
<11月24日>

【(もし見ていらしたらでの)ワタナベさんへの私信】

後半カットされた部分のプロジェクトトップの判断は、

・サイトのネタにしてもらってアクセスがくるのはありがたい。
・俺そのワタナベさんって人が何故あえて削除したのか本人から聞けないんだったら(代打日記へのこちら側からの投稿に関しては)そのままでいいと思う。

こんな感じでした。

要約すると「たくさんの人が見てくれるようになるのはありがたいけれど、先方のポリシーでそうされたのだろうし、迷惑になるかもしれないから、メールでの打診はしなくていい」とのことです(と、聞かれてもいないのに書くおれ)。

メールを送るのと自分のスペースで書くのとでは意味合いがチガウので、こうして、極々僅かな可能性を祈って、ここに書いています。

ろじぱらさんでプロジェクトが話題になったら、(おれにとって)ちょーオモシロイだろーなぁ・・・。




  
<11月23日>

【ろじぱらさんの代打日記に採用された・・・が】

このパターンかー!!

(公開していいホームページじゃねぇもんなぁ。ハンドルネームも・・・なぁ)と、自分にできる範囲で今のプロジェクトに繋がるよう書いた部分、全カット。

そりゃそうだよなぁ。職業意識とまでは行かないも、そういう心持ちでサイト運営されてるし、オフ会で実際会った・・・というより、こちらがあちらを(へぇ、あの人がワタナベさんなんだぁー。あ、団扇じゃなっくて扇子、持ってる。センスが良いに繋がるってサイトのネタに使ってたもんなぁ)と認識した時に受けた感じから、(いろいろとクールな人なんだろうな。スマートだったり冷たいだったり、両極の意味も兼ね備えての、クール)ってな、初対面で直感で分析した人物像だと、そりゃ、そうするわな(サイトに資本主義が入って来る分はアリでも、日想の本編には、資本主義を取っ払った自分の純粋な想いから湧き起こったモノを書く的な)。


そんな、クールな処置が施されての、掲載でした。


現在関わっているプロジェクトの制作ではなくて全体のトップの判断を仰いで、ルート確保、打診してみようとは思っています(ちゃんと見てる人には分かるようにはしたいので、プロジェクトの情報と、このスペースでの情報、直接繋がりはしないようにしつつ、やっぱ、そうします)。


≪追記≫
プロジェクトトップ「ごめん、イレギュラー過ぎて判断できん」 (そうだよなー、おれ、存在自体がイレギュラー的なトコ、あるもんなー)




  
<11月22日>

【気分の良いアクセス数(それぞれのコンフォートゾーン)】

(よい。ひじょーに、よい)まず脳裏を過ぎったフレーズだ。

昨日、アクセスがあったと思ったら、今日のアクセス「0」。よい。ひじょーに、よい。

何事も「狙ったとおり、思ったとおり、またはそれに類似する状態を維持する」というのは、気持ちがいいものだ。

この近況報告は、基本「数人/日」をモットーに、取り組んでいる。そうなることは、気分がいい。

今、Web上で個人でメインで取り組んでいるスペースは、更新しなくて「200〜300人/日」頻繁に更新したら「1000人/日」な感じで、読んでもらっている。
更新したいのだが、かかる労力が随分と異なる。あ、Web環境があればニート状態でできるコレ大事にしてる。

おれも含めて(ほぼ)ニートの主な資産は時間だ。で、一日生きて、おれ、できれば一日のほとんどを娯楽に投資して生きていきたいと思っている(睡眠も食事も娯楽の気分で)。「自分個人の一人の時間」という資産(社長とか人を使う立場になると人の時間もうまいこと自分の時間に組み込めるんでスルー)で、好き勝手に生きて、その好き勝手の中にアウトプットがあって、そのアウトプットを受け取った人が、よろこんでくれたら・・・やっぱ、ミクロではハッピーだと思う。「好き勝手やってる行為」が経済活動に繋がったら、はて、やはりそれはニートなのか?


好き勝手やって、好き勝手に受け取って、双方がハッピーで、生計のために動いていないのにも関わらず、経済的な循環がある。


(金銭を受け取る側がニートだった場合、はて?)

まぁ、何にしろ、ニートの年齢制限(35歳)までは、ハッピーなニートの状態でいたいと思う。生計のために労働をしたら、それは言語上ニートではなくなるので、生計のために労働するのは控えようと心に決めている。

(仕事だから、しゃーねーや)って思っちゃった時点で、ニートとしてアウトだから、逆にタイヘンかもしれない。

今現在、参加しているプロジェクト、(生計を成り立たせるため)仕事で関わっている人も、いる。仕事にしたくはないので(でもプロジェクトにプラスになるようにガンガン働くよー!・・・ってアレ?)、生計のためという理由で関わっちゃ、(おれの場合)ダメ。

結果、プロジェクトに時間や労力は使う。リターンは、現在、主に、社会と繋がっているという満足感。

(うわっ!金がねーじゃん!)

というわけで、生計のため以外の目的で経済活動に関わる行為(周りからは仕事だとも仕事でないとも言われつつ活動していること)をしつつ、生計が目的じゃないんだけどお金に繋がる行為をすることになる。

あ、今、構成員10人単位で取り組んでいるプロジェクトのWeb上のページビュー数、おれ個人の中では「万人/日」にしたい(オフラインでも、日々、万人単位が話題にして欲しい)。


「狙ったとおり、思ったとおり、またはそれに類似する状態を維持する」


プロジェクト、果たして、おれにとって気分の良いになるのだろうか・・・。楽しみだ。




  
<11月21日>

【Yeah!】

移動完了!Yeah!

行き帰り、それぞれ違う初老の男性に、席を譲りました。ありがとうと言われました。

あ、あとメモ。

1.「5分で分かる○○(本・録音・稲川淳二、市原悦子、それぞれの物語に適した声の持ち主・予算が足りなさそうならコストの安い無名の声優さんを)」
2.「本名は可聴領域外の音声で聞こえる・・・ということは、高音域側に離れてたらコウモリがビックリする?コウモリビックリ映像おもろいかも。低音域に離れていたら壁や地面に穴が開く?高音&低音ともに可聴領域外でなら、両方の現象が起きるのか」
3.偶然出会った読者さんへの私信→設定、ビックリの無い方で、やってみました(ビックリする方は、やっぱり、ビックリを認識してくれませんでした)。ぼくはリアクションって形が合っているみたいなので、アクション、お願いします。ぼちーぼち、確認します。

メモ、了。




  
<11月20日>

【誰一人見ていない中での近況報告】

現在、おれ以外誰一人としてこの近況報告を見ていない状況が続いております。打ち崩すのはだれ!!?(しばらくいないと予測)
そんな中、仕事ならば出張、遊びなら宴会、プロジェクトに関わってはいるものの現状金銭が発生していないため、仕事なのか遊びなのかどちらか分からないおれにとっては何だろう?・・・移動か。

と、いうわけで、移動してきまーす。


追記:移動したら、Yeah!に出会いました。




  
<11月19日>

【不思議なモノで】

昨日の報告をUPしてから今日の報告をUPするまで、おれ以外誰一人としてこの近況報告を見ていないと、書こうと思ってたモノを書かない感じになるのよねー(自分以外だれか一人見ててくれれば書いてたはず)。

ザックリ書くと、福岡伸一さんキッカケで動的平衡状態を知って、工藤公康さん(の奥さん)キッカケで酵素について知って、糸井重里さんキッカケで生姜について再認識して、風邪を通じて、話が繋がった。

気が向いたら、内容も含めて、書きます(いつ気が向くかは「?」)。




  
<11月18日>

【頭が痛い】

タバコの煙の蔓延する環境にいたせいか、頭が痛い。頭痛がする。

頭痛がする原因は、おれの場合、おおかた5つくらいなんで、一コ一コ、根本的に解決すれば、大抵、頭痛は治る。

せっかくなんで、自分のメモ用としても、残しておこう(うん、そうしよう)。

『頭痛の原因と解決方法』

1.睡眠不足。
解決方法→睡眠が足りるまで寝る。

2.空腹。
解決方法→食べる。動物としての人体に自然な食物を自然な形で摂取する。

3.汚れが溜まっている(汗・垢・タバコなど)。
解決方法→洗う(血の巡りを良くするために適度な温水で)。入浴。

4.肩こり。
解決方法→ストレッチ。入浴。
※肩の筋肉が張って凝って頭まで血が巡らなくなっていたり、脳が肩を経由して乳酸を受けとっていると考え、肩の筋肉を柔らかくほぐす。

5.風邪などの病気。
解決方法→安静にし、デトックス的意味で、汗をかく。


今、3の段階までは、対処したんで、あとは4か5。
胃腸が活動している(ゲップやオナラが出る)ので5ではなさそうだなと思っています。ストレッチかー。寒い中やると、それこそ風邪に繋がっちまうなぁ・・・、というわけで、暖かく安静にして過ごします。

(タバコの煙に弱いっって、健康体だからそうなのか?健康体ではないからそうなのか?まぁ、頭痛がしているってのは実感として分かるから、健康体云々は後回しにして、やっぱ、安静にしとこう)

それでは。




  
<11月16日>

【100万円企画】

一ヶ月ほど前、一等賞が100万円の企画に、いくらか応募をした。

(100万円を獲れるかは分からないけど、応募したのは事実だから、100万円あったらを考えるのは、宝くじを買って3億円を手にれたらどうすると同じくらいの、自分のことだな)と、思った。

100万円は手にしてないけど、「100万円あったら何をする?」は、あながち無い話じゃないワケだ。
未来のもしかしたらの100万円、「近況報告のネタにできる」くらいでは、ある。

で、今日、考えてたんだけど、「100万円分、本を買う」ってのはどうだろうか、と思った。

応募したのが文字関係の企画だったんで、文字に還元したいな、というワケ。

『自分も周りも得をする形』ってのが大事であることを学んだんで、学んだことを生かした企画を、一本、思いついた。

1.ブログを立ち上げる(Web環境があれば安いから)。
2.100万円を使って、基本的に、古本を買う(安いから)。
3.レビューを書く(時間はあるし、日本語はヘタクソなりに書ける)。

で、ここが肝心なんだけど、

※レビューのあたまに新品で買うかどうかを書く。

人って、引き寄せの原理なのか、ヤなことを書くと、ヤな人が集まりやすい。
だから、その本のいいところを好意的にピックアップして書きたい。
でも、いいところを好意的にピックアップしたことを受け取りすぎて(えぇー!?そこまでないじゃん!)ってなる可能性がある。
例え(自分にとっての)「よい・わるい」であっても、人って主語を省いて考えるっていうし(おれのとっての「よい・わるい」を、その人にとっての「よい・わるい」に無意識の内に置き換えちゃう)、判断を下すのって、ちょっと、気が引ける。

そこで、だ。

一度中古品で買って「新品で買うかどうか」って基準「ぼくは、読んでみて、新たに新品のモノを買います(著者にお金が行くように)」を設けると、よしあしの判断ではなくて、買うかどうかの判断になるから、あとは、買えばよい。新品だと著者にもお金が行くし。かといって、お試し無しで新品を買って(なんだよコレー!損したよ!)ってなるのはゴメンだし、そーいう意味での、中古品。

ちょっと、自分用のメモとしても、残しておこうと思って残した。


100万円を手にはしてないけど、あれやこれやと、それなりの現実味を帯びて考える楽しい時間はできた。そしてそれを近況報告という名でアウトプットもできた。

(プロジェクトに対する熱も落ち着いてきたし、しばらくは、こういう風に軽やかに近況報告をしていけたらいいなぁ)と思っている。ではまた後日。




  
<11月15日>

【やっと気持ちが慣れてきた】

1.やり始めると、そればっかりに、意識が向く。
2.そればっかりに、意識が向くと、それに囚われる。
3.その結果、他のことが、手につかなくなる。

この一連の流れが、一連のコンボが、よーやく落ち着いてきた。
意識の向きすぎが、他の行動の妨げになっている状態を、やっと、脱出できたみたいだ。

具体的に言うと、プロジェクトへ意識が向きすぎていて、プロジェクト中心!だったのが、プロジェクトも、へと切り替わったということだ。

一日に、時間と気分の合間が生まれ始めた。そうなるまでに、半月以上、必要だった。

さぁ、明日は、どんな日だろう。




  
<11月14日>

【「ろじぱら」さんの代打日記に応募してみた】

現在進行形で取り組んでいるプロジェクトのURLを添えて応募してみた。

(芸能人の名前がいっぱいで、ワタナベさんにとって、ネタとして魅力的なんじゃないかなぁ〜?)と思って、事実を、書いた。

さて、どうなることやら。




  
<11月13日>

【沖縄へ向けての私信】

メール、送りました。
沖縄で働いているYOUへメールしました。
おれの関わっているプロジェクトについて、チロっと、書いています。
意外と(社会的に)まともなプロジェクトでしょ!?まともなキャラかは分からないけど。

アドレス「Boss」宛てに送りました。

もし今日のこの近況報告を見たら、メール開いてみてね。

(まぁ、見ない・・・てか、見てないんだろーなぁ。ま、いっか)と思っています。
この近況報告・・・見てて一週間に一度くらいだろうし、一週間に一度、見た日の近況報告のみを見ていると予測してるんで、まぁ、今回たまたま見てたらってことで。

(この近況報告、フリーダムだな)と思う昨今です。それでは。




  
<11月12日>

【概念に衝撃を受けたのは久しぶりだ】

福岡伸一さんのおかげで、新たな概念を、一つ、手に入れた。


食べることを、動的平衡という視点から捉える。人間は、流れ、だ。鴨長明は生命体の本質を見抜いていた。


ワケの分からない近況報告からは、ちょっと離れているけど、相変わらず、端折りすぎててよく分からないというおれの近況報告(生きている、食べている、ということは分かる)。




  
<11月11日>

【構図として確かにあった】


全国的に名の知れた企業に所属する社員の仕事から出た損失を、ほぼニートのおれが補填して解決。




  
<11月10日>

【始動】


プレス、リリース。




  
<11月9日>

【プロジェクト、今日までWeb上で、明日付けでWebと紙面の融合スタート!】


オフラインの現場は、夜になって特に、テンヤワンヤしているみたいです。




  
<11月8日>

【タカタタッタ、タッターン♪】

プロジェクト内で、ある意味レベルが上がった!権限が強化されたっ!!

おれに金は出ない!おかげで自由に羽ばたける!言うこと聞かせようとする金が発生しない現場っ!!好きにできる!やりたい分できる!

あ、好きにできて、やりたい分できて、自由を制限されなくて、その上で入ってくるお金、ウェルカム。
金のために動かされたくはないね!でもそれじゃ資本主義社会で生きていけないね!でもおれの生命は続いているね!日本に住んでいる恩恵!きちんと日本に返したい!おれが好きに活動した結果が、日本人のため、日本に住んでいる人のため、日本に関わっている人のためになるのなら、おれはそーとーうれしいぞ。

できれば身近な人を中心に、水面に広がる波紋のように、グッドが広がっていって欲しい。その願いある。お金はおれの自由を引っ張る足かせだ!今やっているプロジェクトには、今のところ、その足かせがないっ!

足かせのない状態で権限をもらえると、めっちゃ、ありがたいぜ!よーっし、やるぞーっ!!




  
<11月5日>

【作業!作業!作業!】

ディスプレイを見つめながら、朝から夕方まで作業!作業!作業!

「一端休憩入りまーす(心の声)」

夜、作gy・・・あら?不具合。よって、寝る。




  
<11月3日>

【待機と疲れ】

待機してたら、いつの間にやら眠ってて、民家が火事になったり、下の歯が根元からズッポシ抜ける夢を見た。

(ああ、疲れてるんだな、おれ)と思った。




  
<11月2日>

【またこのパターンか・・・】

プロジェクトへの取り組み具合をトップに訪ねたら、


「ガンガンいこうぜ!(意訳)」


だった。

おれはガンガン取り組んだ。というか、ガンガン取り組んでいた。トップに言われたことをプログラム的にガンガン取り組んでいたところ、緊急指令的に、


「ちょっと止めてくれるか」


と、伝えられた。

ノリノリだっただけに多少の混乱を覚えつつ(おれはどうすればいいんだ?・・・またこのパターンか)と、今まで生きてきて度々味わったことのあるスレ違い的な感じになった。




  
<11月1日>

【プロジェクト(おれの中で)本格的に始動開始!】


先月溜めていたモノを正式にUPし始めた。








最寄りの近況報告へ